ニキビ肌には低刺激なスキンケアがおすすめ!

ニキビ化粧水でトラブル知らずの肌!

大人にきびでも使える化粧水の選び方

にきびを改善させるためには、肌にかかる負担を極力軽減することが重要となります。つまり、にきびを早く治したいのであれば、ノーメイクでいるのが一番、という訳ですね。しかし、そうはいっても、女性にとってメイクは不可欠なもの。

働いている方であれば、ノーメイクが失礼にあたるというケースも少なくないはずです。 そこで、ここではにきび肌でも安心して使える、にきびに優しい化粧品の選び方、ポイントについて考えていきたいと思います。

最近は、大人にきびでも使えるにきび肌専用化粧品なども登場していますので、参考にしてみて下さい。

まず、最初にチェックしたいのが「低刺激化粧品」であるかどうかです。化粧品、スキンケア用品には、肌に良いとされる美容成分が多く含まれています。しかし、人によってはニキビ化粧水に含まれた有効成分に過剰反応を起こし、にきびを悪化させる場合があります。
ニキビ跡消す-ニキビの基本ケア-

にきび肌用の化粧品を選び時は、一般の化粧品よりも成分がシンプルで肌に優しい、低刺激化粧品を選びましょう。

次に、にきびの予防や治療に効果の高い、ビタミンC誘導体が含まれているかどうかチェックしてみましょう。ビタミンC誘導体には高い抗酸化作用があるだけでなく。肌の生まれ変わりに必要となるコラーゲンの生成を促進させる作用があります。

そのため、にきびを効果的に改善させるだけでなく、にきびができにくい肌作りにも役立ちます。 また、ノンコメドジョニックテストが済んでいるかどうかもポイントです。

ノンコメドジョニックテストは、皮脂腺の多い背中を使って行われるにきびのテストで、にきびができにくい化粧品選びの、一つの指針となります。ノンコメドジョニックテストは、開発段階で行われ、複数回の試験を繰り返してテストしているため、一般的な商品と比較すると、にきびケア商品としての信頼性は高いと言えるでしょう。

但し「にきびができない」と保障している訳ではありませんので、注意が必要です。 にきび肌でも安心して使える化粧品、メイク用品も数多くリリースされるようになりましたが、最終的にはやはり、パッチテストを行うのが一番確実です。

上記のポイントをチェックした後は、面倒でもパッチテストを行って、自分の肌や体質に合っているかどうか、しっかりと確認することをおすすめします。

copyright 2014 ニキビ化粧水 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。